お風呂掃除で運気アップ

あ、お風呂掃除のその後なんですけどね。

掃除した後、あと、換気扇を回して、中を乾かします。パネルは本当は外したままのほうがいいんですね。

でもまあ、いいでしょう。

ちなみにパネルは結局元の通りにはもどりませんでした。ちょっと左が浮いたような形になってる。

曲がっちゃってるんだなーーこれ。

ここ退去するときにおこられるのかしら。

ま、これでまた掃除しやすくなるからいいか。

皆様、パネルを開けるのは大変ですが、やって観る価値はあります。

ただ、このパネルを開けると、カビの胞子が飛び散るとかいう人もいるんで、

カビ掃除は今後も徹底して行う必要がありますが、

あんなヘドロの上でお風呂につかっていると想像するだけで恐ろしいので、

やってみたことないなーーっていう人はぜひチャレンジしてください。

カビキラーを十分に用意することと、

できれば、ちょっと長めのブラシを用意すると便利でいいですよ。

追伸

ネットで調べると、私がパネルパネルと呼んでいるものは、「エプロン」というのが正式名称らしいです。

ヘドロがついた写真まで載ってるサイトもあるので、よかったら浴槽のエプロンを外すなどで検索してみてください。

ではでは。