栃の実のせっけん?

子供の頃はニキビがでなかったのですが、大人になってからニキビに悩まされた経験があります。対処方法が分からず、ニキビ用の化粧品に変えたりしたのですが全く改善できませんでした。困り果てて皮膚科を受診し、薬を塗っていたのですが繰り返しニキビが出て根本的に治すことができませんでした。
皮膚科の医師に乾燥からくるニキビは化粧水を使用せず乳液やクリームだけを使用するようにと勧められたのですが、最初は抵抗があり化粧水から使用していました。しかし、良くならないのでクリームだけの使用にしたら、あまりニキビが出てこなくなりました。
化粧品にもよると思いますが、乾燥している肌に化粧水を塗ると、蒸発してさらに乾燥がひどくなるということを実感しました。大人のニキビには乾燥対策が大切だということを知りました。

最近同じように悩んでいたニキビの友達が、すごくお肌がキレイになってきて、何か化粧品を変えたの?って聞くと、「洗顔を変えた」といいます。

どんな石鹸なのか聞いたら、どうやら田舎の鳥取の会社が作っているせっけんだそうで、もらったそうなんです。

聞いてみると、なんとお菓子のメーカーさんがつくった石鹸で、栃の実のポリフェノールが入っているそう。

最初は半信半疑で使っていたみたいですが、使っているとホントに肌に良いということがわかってきて、今では定期購入しているらしいです。

私も興味が湧いたので買ってみようかと思っています。

→参考サイトもありますよ。「赤のとち姫石鹸|アットコスメには載っていない実際の口コミ♪